お肌の美白化粧品

ハイドロキノンはお肌の美白剤として知られています。シミやシワの元となるメラニン色素を生成する酵素の働きを抑制して、メラニン色素を作る細胞のメラノサイトの数を減らす役目も同時に持っているものです。

 

美白効果を持つと同時に強力な刺激等副作用を持つために国内においては化粧品への配合が禁止されていました。その後規制緩和によって化粧品への配合が認められ副作用の出ない程度で使われるようになって来ています。トレチノインと同時に使うと相乗効果があるとされています。

 

肌のくすみやシミは、紫外線を浴びて肌細胞が酸化することで起こるから、酸化を食い止めることで白さを維持できるのね。だから美白化粧品には、肌の酸化を防ぐビタミンC誘導体やコウジ酸が配合されていることが多いの。

 

でもハイドロキノンが配合されている美白化粧品もとても多いんだ。ハイドロキノンには、できてしまったくすみやシミをなくす力があるの。できてしまってから肌の酸化を防いでも遅いけれど、その場合にはハイドロキノンが配合された美白化粧品を使えば元の白さに戻せる可能性があるんだ。

ハイドロキノンの市販品はやめておけ!